デジタルモールド® 3Dプリント透明樹脂型による樹脂流動解析

0
    デジタルモールド®技術でショット数を稼ぐ為には、
    Connexシリーズで造形可能なデジタルABSが最適です。

    昔から金型内での樹脂の流れを見てみたかったんです。

    Stratasys社の造形材料にはクリア樹脂がある!
    デジタルモールド技術がある!

    クリア材料では、耐熱が無いので型が直ぐに壊れてしまいますが、
    1ショットならということで、やってみました。
    材料はPOM(ポリアセタール)で、成形温度はノズル温度で200℃です。

    驚きのモールドフロー可視化実験をご覧下さい!


    ウエルドラインの形成の様子や、樹脂が硬化していく様子が見れます。
    また、型表面から樹脂収縮で剥がれていく様子も確認できました。

    成形不良の対策や教育用として活用できそうなので、今後に期待です。
    また、ご興味ある方は是非お声掛けください。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
      伊那市民
    • 実は僕もレーザー加工機を使ってみたかった。
      sekine masaaki
    • 山ミニチュア作ってみました。その3
      megumi
    • 信濃毎日新聞7/23 経済面
      賢木伸二
    • いいね!に技術手当。
    • 新年初日にキター!
      ひらいで
    • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
      橋爪
    • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
      近所の住人
    • 高校生会社見学授業
      zawa
    • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
      創造館・ささげ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM