Connex3カラー造形 その1

0
    弊社にあります、3Dプリンター「Objet500 Connex3」ではカラー造形が可能です!
    ここでカラー造形について、詳しく説明させていただきます。

    1.カラー造形とは
    カラー造形には、3色のカラー樹脂を使います。
    VeroCyan
    VeroMagenta
    VeroYellow
    これらのカラー樹脂と、硬質樹脂の白・黒・透明、ゴムライク樹脂と混ぜ合わせることにより
    たくさんの色を表現することができます。

    2.材質
    カラー樹脂はアクリル系の硬質樹脂です。
    カラー樹脂をゴムライク樹脂と混ぜ合わせることにより、
    ゴムライク樹脂のカラー造形も可能です。

    3.色の組み合わせ
    Connex3は、3種類まで樹脂をセットできます。
    各樹脂の組み合わせは全部で20通りあります。
    1つの組み合わせに色は45色あり、その中から色を指定します。

    硬質樹脂(白)+カラー樹脂2種類


    硬質樹脂(透明)+カラー樹脂2種類


    硬質樹脂(黒)+カラー樹脂2種類


    硬質樹脂(白・黒)+カラー樹脂1種類


    硬質樹脂(白・黒・透明)


    カラー樹脂3種類


    ゴムライク樹脂(透明)+カラー樹脂2種類


    ゴムライク樹脂(黒)+カラー樹脂2種類




    4.注意点
    【一体造形が不可能な場合】
    上は3色とも1つのパレット内に指定できる色があるので一体造形が可能です。
    下は、青色がパレット内に無いので一体造形が不可能です。
    この場合は、青色部分は別パーツにして、青色のある組み合わせ
    (例:VeroWhite+VeroCyan+VeroYellow)に樹脂交換し、造形・接着をします。


    【ゴムライク樹脂カラー造形の硬度と色】
    ゴムライク樹脂は硬質樹脂を混ぜ合わせて硬度を調整します。
    その為、ゴムライク樹脂でカラー造形をする場合、硬度が高いと色が濃くなり
    硬度が低いと色が薄くなります。


    その2では、カラー造形の為のデータ作りから造形完成までを説明したいと思います!
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
      伊那市民
    • 実は僕もレーザー加工機を使ってみたかった。
      sekine masaaki
    • 山ミニチュア作ってみました。その3
      megumi
    • 信濃毎日新聞7/23 経済面
      賢木伸二
    • いいね!に技術手当。
    • 新年初日にキター!
      ひらいで
    • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
      橋爪
    • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
      近所の住人
    • 高校生会社見学授業
      zawa
    • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
      創造館・ささげ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM