デジタルモールド

0
     モールドベースは従来通りで製品入れ子部分のみデジタルツールを利用して金型を
    製作する「デジタルモールド」について、本日の日本経済新聞で紹介してい頂きました。

    設計評価段階で量産と同じグレード樹脂で形状化が安価にできればということで実験していたのですが、ストラタシス社のObjet 260 connexの耐熱造形樹脂を利用することで形にしてトライすることができました。


    この画像の製品入れ子部分は造形と造形サポート除去が5時間ほどで、
    金型への組み込みや調整などは1〜2日ほどで出来ましたのでリードタイムは
    通常の金属入れ子に比べると驚くほど短縮できてます。


    成形条件は通常の成形と同じようにとは当然行きませんが、この短時間で量産と同じ
    材料で部品形状確認できるのは設計者としては画期的だと思います。

    今回の形状ではスライドコアも可動させて深いリブなども設けてみたのですが、
    ちゃんとエジェクターで型離して成形ができましたが、外観はヒケやバリでまだまだ研究が必要です。
    今週、展示会で金型を展示しなければいけないので、今日のトライでは無理が出来ませんでしたが、材料はPP、POM、ABSの3材料で合計30ショットほど成形しました。



    今後は型強度を考慮しながら成形圧力や樹脂温度をどこまで上げる事ができるか、入れ子形状の工夫で型強度の向上など課題は盛りだくさんですが、楽しみながら少しずつ実験していきます。

    2色造形サンプル

    0
      スタッフ久保田君の作品です。
      ホワイト樹脂とゴムライクの2色造形で作りました。
       
      ロゴの部分はゴムライクで出来ています。
      PPヒンジのような感じで組み立てて遊べます。

      技術の共鳴

      0
         紹介して頂きました。異業種間のコラボ。
         日本のアナログ技術とデジタル技術をうまく組み合わせて
         新しい商品が生まれることは素敵なことですね。
         

        設計検討ミーティング

        0
          設計検討会です。
          このスタイルが一番落ち着きますね。
          でも冬はカーペット下のコンクリートが冷えていて長時間は無理(笑

          まあ、ミーティングは要点をまとめて短時間でが基本ですから
          丁度いいのかもしれないですね。

          設計室

          0
             ブログを見ていると、遊んでいるように見えるので
             スタッフが真面目に設計作業をしている写真を
             MONOist記事からお借りして載せてみました。

             


            フォールディング・バイク

            0
               DSIオリジナルのフォールディング・バイク組立途中の写真が出てきました。
              実寸で作ってみたいなぁ〜。

              サンプル作り

              0
                 Objet260ConnexでSWANYロゴ入りプレートと樹脂バネを作ってみました。



                今回の樹脂はABSライクです。
                ABSライクは強度・耐熱・靭性にとても優れた樹脂で、バネもこの通り!


                光造形樹脂とは思えないぐらいしっかりとバネになってます!
                3Dプリンタならではの造形ですね、まあ耐久はNGでしょうけどね(笑

                また、新しいサンプルが出来たらブログでどんどん報告していきます!



                ZYNCRO!日本ファーストユーザー

                0
                   三次元CADでのお仕事はデータが命、
                   この小さな会社でもデータ共有や設計部品データの担当者間での
                   やり取りも苦労していました。
                   また、三次元データは大容量になるのでお客様とのデータ共有も
                   セキュリティや容量を考えるとメールでというわけにもいかなくて苦労してました。
                   なにか無いかと探し続けていたのですが、やっと見つけました。
                   その名も「ZYNCRO」!

                   しかもこのシステムをスペインから日本に導入してくれた株式会社オーシャンブリッジの
                   高山社長さんは伊那市出身ということで、勝手に親近感を感じてしまったのと、
                   今なら日本  ファーストユーザーですって言葉で即契約しちゃいました。
                   
                   明日から使用して、また感想をレポートします、楽しみです。



                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                    伊那市民
                  • 実は僕もレーザー加工機を使ってみたかった。
                    sekine masaaki
                  • 山ミニチュア作ってみました。その3
                    megumi
                  • 信濃毎日新聞7/23 経済面
                    賢木伸二
                  • いいね!に技術手当。
                  • 新年初日にキター!
                    ひらいで
                  • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                    橋爪
                  • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                    近所の住人
                  • 高校生会社見学授業
                    zawa
                  • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                    創造館・ささげ

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM