ストラタシスJ750 フルカラー立体模型

0

    入笠山、鹿嶺高原の3Dプリント立体模型をストラタシスJ750のフルカラープリントで制作しました。南ア魅力創出プロジェクトで観光資源化の研究戦略会議での利用や情報発信ツールとして活用して頂けるそうです。

     

     


    ワークラボ八ヶ岳 茅野営業所

    0

      情報サイト「i-MAKER」で

      ワークラボ八ヶ岳 スワニー茅野営業所について掲載して頂きました。

      毎日、多くのお客様が来社されて活気あるラボになっております。

      土日も営業しておりますので、是非お気軽にお越しください。

       

      ものづくり情報サイト「i-MAKER」スワニー記事はこちらをクリック

       


      UVプリンターにて

      0

        こんにちは。

        最近顕著に近くの文字が見えなくなってきた、茅野営業所の藤森です。

         

        スワニー茅野営業所は2018年4月1日よりJR茅野駅直結のベルビア2F

        『ワークラボ八ヶ岳』内にて営業いたしております。

         

        こちらには最新の各種3Dプリンターやその他工作機械等が展示してあり、

        これらは非常に安価にてお客様に使用していただけます。

         

        そのうちの一つにRolandさんの『VersaUV』というUVプリンターがあります。

        多彩な素材(生地)やある程度の3次元曲面にもフルカラー印刷ができてしまう

        というスグレモノです。

         

        三度のメシより時として日々の設計業務より(!)ゴルフが好きという藤森ですが、

        今回はそれを使ってゴルフボールにオリジナルの印刷を施してみました!

         

        ボールは当然ながら丸いので、固定のための治具が必要です。

        なのでサクッと3DCADでモデリング。

         

         

        一度に3個まで印刷可能。1スリーブ分ですね。

         

        それをこれまたサクッとMakerbotReplicatorで造形。

         

         

        そしてこれをVersaUVへセットして印刷。

         

         

         

        出来たボールがコチラ。

         

         

        印刷した素材は弊社スタッフの栗屋さんが会社年賀状用に描きおろした

        藤森の似顔絵です^^

        いい仕上がりだ!なくせない!!

        これでもう飛ばそうと思って力んで結果OBということも無くなるハズ!

        お願いします!!(切実)

         

        以上の作業も治具の3Dプリントが若干時間かかりますが2日あれば

        余裕で出来てしまいますので、オリジナルの小物なんかが簡単に作製できますよ^^

         

        気になった方はワークラボ八ヶ岳スワニー茅野営業所へぜひ足をお運びください!


        2018年版スワニー年賀状の作り方

        0

          明けましておめでとうございます。

          本年も宜しくお願い致します。

           

          新年一回目のブログは2018年版スワニー年賀状の製作過程をご紹介いたします。

          担当は最近どうやったらゴリラになれるかということばかり考えている酒井です。

          では早速ご紹介いたします。(※ちょっと長いです)

           

          まず2018年版スワニー年賀状はこんな感じです。

          社長からの依頼を受け、ゴリラになる造こと私酒井が作成しました。

          社長からの指示は「最近使用しているキャッチコピー『それ・・・スワニーならできるかも!』

          を使って面白いの作って」という大変わかりやすくこれ以上無いといった内容でした。

           

          まずはどんな内容にするか考えます。

          スワニーは設計会社。。。

          設計といえばロボ。。。。。

          2018年の干支は戌。。。。。。。。

          これだ!!!となるわけです。

           

          そんなわけでまずロボのデザインを考えます。

          (デザインと言うほどのものではありませんが。。。)
          普通絵の上手な方はしっかりとデザイン画を描くかと思いますが
          そこはスワニーですのでだいたい考えたら後はCADで形にしてしまえ!
          となるわけです。
          CAD内でなんとなく形を作っていきます。
          こんなん入れよっかなーとか考えながら形にしていきます。

          途中をかなり端折りましたがだいぶ出来てきました。

           

          全体的な形が出来てきたら細かい部品を追加していきます。

          上の画像はミカン砲です。

           

          ねじっぽいもの。

           

          鏡餅型ヘリコプター的なやつ。

           

          とまぁそうこうしているうちに「餅ヘリ搭載!戌型おめでたガショーロボ」の三次元データが完成しました!

           

          三次元データがあるので図面にも落とせます。

           

          続いて主人公キャラクターをクレイモデリング担当の栗屋にお願いしてモデリングしてもらいます。

          それがこちら。

          当初は操縦してる風にしようと考えていたのでこんな感じに作ってもらいました。

           

          普通ここまで三次元データを作成したらそのまま使いそうなものですがここからとてつもなく無駄な作業に入ります。

          なんと!せっかく作った三次元データをもとに二次元のイラスト作成するという暴挙に出ました。

           

          その無駄な作業がこちら。

          三次元データを図面データにし、それをイラストレーターに読み込みます。

          そしてコツコツと色を付けていきます。簡単そうに見えて地獄のような作業です。

          (DXF→イラレの作業をやったことがある方ならこの苦労はわかってもらえるはず。。。)

           

          主人公の方は三次元データの画像をトレースしたりアレンジしたりしてイラストにしていきます。

           

           

          そしてなんとも贅沢と言うか無駄と言うか、三次元データをもとにしたイラストが完成しました!

           

           

           

          後はレイアウトしていきます。

          今回は例のキャッチフレーズを使うため漫画仕立てのデザインにしました。

          レイアウト作業はドーンとやってバーンとかガチャっとかやって終わりです。

           

          こんな感じで年賀状を作成しましたがスワニーはイラストを作成する会社では

          ございません。(ご依頼いただければやりますが笑)

          本年も設計、三次元データ作成、3Dプリンタ造形などなど皆様のお役に立てるように

          精進してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

           

          以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

           

           

           

           


          キャリアフェスに参加

          0

            中学校のキャリアフェスに企業ブースで参加しました。


            http://www.inacity.jp/kosodate_kyoiku/gakkokyoiku/shokubataiken/290704careerfes.html 


            みんな3DCADや3Dプリンタに興味深々で、製品が出来るまでの流れを説明させて頂きました。

            動画もあるので、是非ご覧ください。




            メーテレのメイキンクエストに参戦!!!

            0

              メーテレ開局55周年記念番組「メイキンクエスト」にファブ女メンバーとして窪田が参加してきました!

              今回の「メイキンクエスト」という番組でモノづくりという大きなくくりでのハッカソンイベントを開催していただきました。
              OAは 名古屋テレビ 2017年6月22日(木)24:55〜26:25 です!・・・深夜です!
              番組についてはこちらを
              この番組で初めて「ハッカソン」というイベントを知ったんですが、「ハッカソン」とは仲間と協力しあい、制限時間内にアイデアを形にすることを競う、超短期開発イベントのことだそうです。
              ソフトウェア開発分野では度々開催されているみたいなんですが、分野違いだったので全然知りませんでした。
              番組内で私が参加したチーム「ファブ女」は全員女子です(^^)
              実は、今回皆さんには初めてお会いしたのですが、自分とは違うモノづくりの分野で活躍されている、プログラマー、デザイナー、プランナーと今まで仕事上でもあまり接点のない方々が集まりました。
              通常は男性が多い環境なので、モノづくりに携わっている女性とのつながりが持てたのが大きな収穫だと思います。
              チームには春香クリスティンさんが加わってくれました!!!・・・かわいかった(o^∇^o)!
              衣装もちゃんとあったんです。私はエンジニアとして参加したのでツナギだったんですが、ところどころ汚れが入れてあったり、ゴーグルや革の小道具があったり、すっごくかっこよかったです。チームカラーと職業に沿って衣装が割り当てられていて、一人一人小道具が違うので8チーム×5人=40人+出演者の皆さん の衣装をそろえるのは凄いな〜('◇'*)と思いました。
              ケータリングもありました。それがイベント始まる前からの楽しみだったんですがお菓子とか沢山食べれました!うれしかったヾ(>▽<)o
              こんなカレーも登場しました。見た目に騙されちゃダメだなって思ったんですが、味はほんとにカレーでした。
              また、スワニーとしては番組内で技術提供という形でストラタシス様ブース内に人力射出成形機を持ち込んだり、3Dプリンター造形やデータ作成のお手伝いをしました。
              このファブ女エンブレムはデジタルモールドの型で人力射出成形機を使って成形したものです。キーホルダーを会場内でうっかり量産してしまいました・・・
              そして社長が武器屋として、参加者のお手伝いをしてくれていました。
              ・・・私も実はお世話になりました。
              さて、どんなものをつくったのか、どのチームが優勝したのかは番組でご確認ください!今はまだ言えないのです
              OAは 名古屋テレビ 2017年6月22日(木)24:55〜26:25 です!
              このハッカソンというイベントを通して、このスピードで製品が出来るんだ!と驚きが大きかったです。また、良い製品をつくってもアピール次第で印象が変わってしまうんだ!というのも勉強になりました。ここらへんは番組を見ていただければ分かると思います。ハッカソンまた出たいです!大変だったんですが楽しかったです!

              透明デジタルモールド&人力射出成形機

              0

                金型の中に樹脂が流れる様子を見たい。

                 

                目視で確認したい。

                 

                スロー動画を撮影して解析したい。

                 

                しかも簡単に。。。

                 

                ということで、今回はデジタルモールドを透明で造形して人力射出成形機で簡単に成形してみました。

                 

                 

                ピンク色のポリスチレンで流し込んでみましたが、入り始めから充填までしっかりと目視で

                確認することが出来ました。もちろん普通の射出成形機でもモールドベースを改良すれば

                フローを目視することが出来ます。

                この技術は材料評価や教育ツールとしても利用できますね。

                 

                デジタルモールドや人力射出成形機に興味のある方は是非お問い合わせください。

                 

                 


                カモシカさんNEWグッズ

                0

                  ここ長野県伊那では、雪の心配もなくなりスタッドレスから普通タイヤにやっと履き替えて、春の陽気が感じられる季節となりました。

                  高遠の桜も今週満開のようです。

                   

                  47日に「製造業ご当地お土産プロジェクト」で『とことこカモシカさん』が発売になりましたね。

                  そんな、新規玩具の発売に合わせて、うっかり製作しちゃいました。

                  カモシカさんキーホルダー!木製バージョン

                  (ドラえもん風に読んでください。)

                   

                  スワニー得意のうっかり量産、、、、いやいや、量産はしてないのでうっかり製作ですね

                  実はアクリルと木製をそれぞれ作ったのですが

                  木製のほうが可愛かったので今回は木製を採用!!

                   

                  まずはillustratorで加工用と印刷用のデータを作成

                  ここで一緒に印刷用の位置決め治具のデータも作っちゃいます。

                  MDFボードをレーザー加工機で切断して

                  UVプリンタで画像印刷

                  治具があると初めのプリンタの設定さえしてしまえばハメ込んでポチッで印刷出来ちゃうので楽ちんです♪

                  倉庫をゴニョゴニョと散策して金具を発見!取り付けて完成デス。

                   

                  しかし、思ったよりも、大変結構手間かかりました。

                  MDFをレーザーで焼き切るのでススが付くからカット後、水洗いしたり

                  接着溶剤が熱でにじみ出てくるので、印刷面もペーパーできれいにしたりと。。。。

                  出来はそこそこ満足です。

                  個人的に作っただけなのに、なぜかパッケージまで製作するマニアックさに自画自賛(笑)

                   

                  今回は平面での印刷でしたが、立体物にも印刷できるUVプリンタなので

                  次は凸凹した面に印刷したものに挑戦したいと思います。

                  そこはやっぱりスワニーですから、デジタルモールドで立体造形物を作らなくてはなりませんね。。。

                   

                  製品コーナーへ展示しましたのでスワニーへお越しの際には是非見てください。

                  製品でもないのに、、って突っ込みはご遠慮ください。

                   

                  とことこカモシカさんについてはスワニーWEBSHOPまで♪

                  http://swany-ina.shop-pro.jp/

                   

                   

                   


                  3Dプリンターで編み機を作ったよ!

                  0

                    最近作ったデータがイモリだかヤモリだか分からず戸惑っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?窪田です。

                    久しぶりに投稿します!
                    今回はMakerbot(FDM方式の3Dプリンター)で編み機を作ってみました。
                    というのも、よく見かける編み機は太い毛糸仕様なので、大きいものしかできません・・・
                    ウチには、細い毛糸やレース糸がたくさんあるので、それを使える編み機が欲しかったのです。
                    ということで、作っちゃいました(^^)
                    まずはデータ作成からです。
                    こんな感じです。ピンの本数は20本です。
                    なるべく片手に収まるような大きさにしてみました。
                    そしてMakerbotの出番です!
                    私は、このFDM方式の3Dプリンターが結構好きです。
                    積層の段差は粗いですが、仕上げれば意匠にも使えるし何より強度があるので、今回作ったような補助具や治具作成にはすごく貢献してくれると思います。・・・そして材料が安いし(*`▽´*)
                    今回はtoughPLAという材料を使って造形してみました!
                    なんと!ピンとベースを一体で造形したので、積層方向がピンの折れやすい方向だったみたいです。
                    ピンがポキポキ折れてしまいました・・・残念
                    ということで、改めてピンを別にして造形しました!
                    こちらのほうがピンの強度が上がって折れません。
                    ただ、ピンとベースの穴とのクリアランスが大きく抜けやすくなってしまったので今回は接着剤で固定しました。
                    早速毛糸を編み始めました。
                    2色使って、編み棒だとめんどくさい模様を編んでみました。
                    編み棒だと、糸を入れ替えたりが大変ですが、編みやすい!!!
                    最初は、糸のテンションが強すぎて、棒にひっかけて外しての動作をし続けると指が痛くなったんですが、慣れてくるとスイスイ編めてきますo(*^▽^*)o
                    しかも、編み棒のように糸が抜けないので、持ち運んでもほどけないのです。
                    バックに入れやすいサイズだし!なかなか良いものを作ったなと自分で思ってます(*∇)
                    そして、これを使って、こんなものを作ってみました。
                    シュシュです(隣はイモリだかヤモリだかです)。リボンの部分もこれで作ってます。
                    レース糸だと、もっと編みやすくなりました。
                    他の色の糸と合わせてリボンを量産しようかな・・・かわいい
                    ということでご紹介してきましたが、今回作って使ってみて修正点が何点か出たんで、データ修正して2次試作品を作ります!
                    次は他の編み方もできるようにしようと考えています。楽しみだな〜
                    近々パーツ2としてUPするので、待っててください。それではまた(o^∇^o)ノ

                    東急ハンズ名古屋店さんでタオレネードのワークショップ!

                    0

                      東急ハンズ 名古屋店さんで、7月16日(土)・17日(日)に「タオレネードをつくろう!」というワークショップを開催しました!

                      このイベントは、子供たちが工場長になって
                      好きな色の材料を選定
                       ↓
                       
                      治具を使って組み立て
                       ↓
                      パッケージのデザイン
                       ↓
                      コマの梱包
                      までをするという、イベントです。
                      最後には検査まで行いました。
                      制限時間20分で定員6名の交代制にしたんですが、2日間とも、ほぼ満席で順番待ちをしてくれる子もいました。
                      金属のコマを4色、上下の軸を各5色の中から好きな色を選んでいくんですが、ずーと悩んで色を決めてくれた子もいてかわいかったです。
                      また、3Dプリンタで作った治具を使い、ハンドプレスで組み立てをしました。
                      小さな子でも簡単に組み立てることが出来て、すごく喜んでいましたよ(^^)
                      パッケージのデザインもみんな真剣に考えていました。
                      私も見ていて、驚くようなデザインがあったりして、子供たちの発想ってすごいなと感じました。
                      かわいいですよね!コメントもそう来たか!∑('◇'*)!?ってのもあり、ちょっとびっくりしちゃいました。
                      パッケージまでを作るというイベントは今までしたことがなかったので、準備も大変でしたが子供たちが喜んで参加してくれてよかったです。
                      また、どこかでやりたいな〜o(*^▽^*)o~♪


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                        伊那市民
                      • 実は僕もレーザー加工機を使ってみたかった。
                        sekine masaaki
                      • 山ミニチュア作ってみました。その3
                        megumi
                      • 信濃毎日新聞7/23 経済面
                        賢木伸二
                      • いいね!に技術手当。
                      • 新年初日にキター!
                        ひらいで
                      • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                        橋爪
                      • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                        近所の住人
                      • 高校生会社見学授業
                        zawa
                      • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                        創造館・ささげ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM