メーテレのメイキンクエストに参戦!!!

0

    メーテレ開局55周年記念番組「メイキンクエスト」にファブ女メンバーとして窪田が参加してきました!

    今回の「メイキンクエスト」という番組でモノづくりという大きなくくりでのハッカソンイベントを開催していただきました。
    OAは 名古屋テレビ 2017年6月22日(木)24:55〜26:25 です!・・・深夜です!
    番組についてはこちらを
    この番組で初めて「ハッカソン」というイベントを知ったんですが、「ハッカソン」とは仲間と協力しあい、制限時間内にアイデアを形にすることを競う、超短期開発イベントのことだそうです。
    ソフトウェア開発分野では度々開催されているみたいなんですが、分野違いだったので全然知りませんでした。
    番組内で私が参加したチーム「ファブ女」は全員女子です(^^)
    実は、今回皆さんには初めてお会いしたのですが、自分とは違うモノづくりの分野で活躍されている、プログラマー、デザイナー、プランナーと今まで仕事上でもあまり接点のない方々が集まりました。
    通常は男性が多い環境なので、モノづくりに携わっている女性とのつながりが持てたのが大きな収穫だと思います。
    チームには春香クリスティンさんが加わってくれました!!!・・・かわいかった(o^∇^o)!
    衣装もちゃんとあったんです。私はエンジニアとして参加したのでツナギだったんですが、ところどころ汚れが入れてあったり、ゴーグルや革の小道具があったり、すっごくかっこよかったです。チームカラーと職業に沿って衣装が割り当てられていて、一人一人小道具が違うので8チーム×5人=40人+出演者の皆さん の衣装をそろえるのは凄いな〜('◇'*)と思いました。
    ケータリングもありました。それがイベント始まる前からの楽しみだったんですがお菓子とか沢山食べれました!うれしかったヾ(>▽<)o
    こんなカレーも登場しました。見た目に騙されちゃダメだなって思ったんですが、味はほんとにカレーでした。
    また、スワニーとしては番組内で技術提供という形でストラタシス様ブース内に人力射出成形機を持ち込んだり、3Dプリンター造形やデータ作成のお手伝いをしました。
    このファブ女エンブレムはデジタルモールドの型で人力射出成形機を使って成形したものです。キーホルダーを会場内でうっかり量産してしまいました・・・
    そして社長が武器屋として、参加者のお手伝いをしてくれていました。
    ・・・私も実はお世話になりました。
    さて、どんなものをつくったのか、どのチームが優勝したのかは番組でご確認ください!今はまだ言えないのです
    OAは 名古屋テレビ 2017年6月22日(木)24:55〜26:25 です!
    このハッカソンというイベントを通して、このスピードで製品が出来るんだ!と驚きが大きかったです。また、良い製品をつくってもアピール次第で印象が変わってしまうんだ!というのも勉強になりました。ここらへんは番組を見ていただければ分かると思います。ハッカソンまた出たいです!大変だったんですが楽しかったです!

    透明デジタルモールド&人力射出成形機

    0

      金型の中に樹脂が流れる様子を見たい。

       

      目視で確認したい。

       

      スロー動画を撮影して解析したい。

       

      しかも簡単に。。。

       

      ということで、今回はデジタルモールドを透明で造形して人力射出成形機で簡単に成形してみました。

       

       

      ピンク色のポリスチレンで流し込んでみましたが、入り始めから充填までしっかりと目視で

      確認することが出来ました。もちろん普通の射出成形機でもモールドベースを改良すれば

      フローを目視することが出来ます。

      この技術は材料評価や教育ツールとしても利用できますね。

       

      デジタルモールドや人力射出成形機に興味のある方は是非お問い合わせください。

       

       


      カモシカさんNEWグッズ

      0

        ここ長野県伊那では、雪の心配もなくなりスタッドレスから普通タイヤにやっと履き替えて、春の陽気が感じられる季節となりました。

        高遠の桜も今週満開のようです。

         

        47日に「製造業ご当地お土産プロジェクト」で『とことこカモシカさん』が発売になりましたね。

        そんな、新規玩具の発売に合わせて、うっかり製作しちゃいました。

        カモシカさんキーホルダー!木製バージョン

        (ドラえもん風に読んでください。)

         

        スワニー得意のうっかり量産、、、、いやいや、量産はしてないのでうっかり製作ですね

        実はアクリルと木製をそれぞれ作ったのですが

        木製のほうが可愛かったので今回は木製を採用!!

         

        まずはillustratorで加工用と印刷用のデータを作成

        ここで一緒に印刷用の位置決め治具のデータも作っちゃいます。

        MDFボードをレーザー加工機で切断して

        UVプリンタで画像印刷

        治具があると初めのプリンタの設定さえしてしまえばハメ込んでポチッで印刷出来ちゃうので楽ちんです♪

        倉庫をゴニョゴニョと散策して金具を発見!取り付けて完成デス。

         

        しかし、思ったよりも、大変結構手間かかりました。

        MDFをレーザーで焼き切るのでススが付くからカット後、水洗いしたり

        接着溶剤が熱でにじみ出てくるので、印刷面もペーパーできれいにしたりと。。。。

        出来はそこそこ満足です。

        個人的に作っただけなのに、なぜかパッケージまで製作するマニアックさに自画自賛(笑)

         

        今回は平面での印刷でしたが、立体物にも印刷できるUVプリンタなので

        次は凸凹した面に印刷したものに挑戦したいと思います。

        そこはやっぱりスワニーですから、デジタルモールドで立体造形物を作らなくてはなりませんね。。。

         

        製品コーナーへ展示しましたのでスワニーへお越しの際には是非見てください。

        製品でもないのに、、って突っ込みはご遠慮ください。

         

        とことこカモシカさんについてはスワニーWEBSHOPまで♪

        http://swany-ina.shop-pro.jp/

         

         

         


        3Dプリンターで編み機を作ったよ!

        0

          最近作ったデータがイモリだかヤモリだか分からず戸惑っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?窪田です。

          久しぶりに投稿します!
          今回はMakerbot(FDM方式の3Dプリンター)で編み機を作ってみました。
          というのも、よく見かける編み機は太い毛糸仕様なので、大きいものしかできません・・・
          ウチには、細い毛糸やレース糸がたくさんあるので、それを使える編み機が欲しかったのです。
          ということで、作っちゃいました(^^)
          まずはデータ作成からです。
          こんな感じです。ピンの本数は20本です。
          なるべく片手に収まるような大きさにしてみました。
          そしてMakerbotの出番です!
          私は、このFDM方式の3Dプリンターが結構好きです。
          積層の段差は粗いですが、仕上げれば意匠にも使えるし何より強度があるので、今回作ったような補助具や治具作成にはすごく貢献してくれると思います。・・・そして材料が安いし(*`▽´*)
          今回はtoughPLAという材料を使って造形してみました!
          なんと!ピンとベースを一体で造形したので、積層方向がピンの折れやすい方向だったみたいです。
          ピンがポキポキ折れてしまいました・・・残念
          ということで、改めてピンを別にして造形しました!
          こちらのほうがピンの強度が上がって折れません。
          ただ、ピンとベースの穴とのクリアランスが大きく抜けやすくなってしまったので今回は接着剤で固定しました。
          早速毛糸を編み始めました。
          2色使って、編み棒だとめんどくさい模様を編んでみました。
          編み棒だと、糸を入れ替えたりが大変ですが、編みやすい!!!
          最初は、糸のテンションが強すぎて、棒にひっかけて外しての動作をし続けると指が痛くなったんですが、慣れてくるとスイスイ編めてきますo(*^▽^*)o
          しかも、編み棒のように糸が抜けないので、持ち運んでもほどけないのです。
          バックに入れやすいサイズだし!なかなか良いものを作ったなと自分で思ってます(*∇)
          そして、これを使って、こんなものを作ってみました。
          シュシュです(隣はイモリだかヤモリだかです)。リボンの部分もこれで作ってます。
          レース糸だと、もっと編みやすくなりました。
          他の色の糸と合わせてリボンを量産しようかな・・・かわいい
          ということでご紹介してきましたが、今回作って使ってみて修正点が何点か出たんで、データ修正して2次試作品を作ります!
          次は他の編み方もできるようにしようと考えています。楽しみだな〜
          近々パーツ2としてUPするので、待っててください。それではまた(o^∇^o)ノ

          東急ハンズ名古屋店さんでタオレネードのワークショップ!

          0

            東急ハンズ 名古屋店さんで、7月16日(土)・17日(日)に「タオレネードをつくろう!」というワークショップを開催しました!

            このイベントは、子供たちが工場長になって
            好きな色の材料を選定
             ↓
             
            治具を使って組み立て
             ↓
            パッケージのデザイン
             ↓
            コマの梱包
            までをするという、イベントです。
            最後には検査まで行いました。
            制限時間20分で定員6名の交代制にしたんですが、2日間とも、ほぼ満席で順番待ちをしてくれる子もいました。
            金属のコマを4色、上下の軸を各5色の中から好きな色を選んでいくんですが、ずーと悩んで色を決めてくれた子もいてかわいかったです。
            また、3Dプリンタで作った治具を使い、ハンドプレスで組み立てをしました。
            小さな子でも簡単に組み立てることが出来て、すごく喜んでいましたよ(^^)
            パッケージのデザインもみんな真剣に考えていました。
            私も見ていて、驚くようなデザインがあったりして、子供たちの発想ってすごいなと感じました。
            かわいいですよね!コメントもそう来たか!∑('◇'*)!?ってのもあり、ちょっとびっくりしちゃいました。
            パッケージまでを作るというイベントは今までしたことがなかったので、準備も大変でしたが子供たちが喜んで参加してくれてよかったです。
            また、どこかでやりたいな〜o(*^▽^*)o~♪

            ご来場御礼

            0

              あじさいの花が美しく雨に映えるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

               

              さて、去る6月22日〜24日の3日間にわたり開催されました

              設計製造ソリューション展において、私どもスワニーは造形機メーカーの展示に

              参加するかたちで出展いたしました。

              期間中出展ブースに足をお運び頂きました皆様、本当にありがとうございます。

              私どもの取り組みにご興味を持っていただき、大変ありがたく感謝申し上げます。

               

              有難いとは普通には起こり得ないような特別な事象を示す意味だそうです。
              近頃はお世話なっている取引先の皆様に、会場でお声掛け頂くことが多くなり、

              そんな時、手厚いお心づかいに有難さを実感しています。

              また、この度の展示会ではオーディオ機器メーカーに在籍していました時

              お世話になりました先輩が、わざわざ声をかけに来てくださいました。

              本当にうれしいことです。

               

              今後とも、お取引き下さいます皆様のご期待を裏切らないように

              おごらず誠実に取り組んでいきたいと考えております。

               

              ありがとうございます。


              第27回設計・製造ソリューション展に出展!

              0

                東京ビッグサイトにて、2016年6月22日(水)〜24日(木)の間に開催しています、第27回設計・製造ソリューション展(DMS)に今年もストラタシス・ジャパン様のブース内でスワニーも出展しています。

                 

                今年の目玉は何といってもこちらです!

                デジタルモールドトミカ!

                 

                なんと、ガンダムのメカニックデザイナー大河原邦男氏デザイン監修のスーパーカー「iXine Barid(イグザイン・バーリッド)」をデジタルモールド技術を使ってタカラトミー様のトミカを製作しました!
                ぜひ、現物を見ていただきたいです。すごくカッコいいです(o^∇^o)ノ
                なんとyahooニュースにも取り上げていただきました!
                また、スワニーが参加しているスマート看護研究会から生まれた3Dインソールも展示しています。
                6月22日(水)にお披露目になりました、フルカラー&マルチマテリアルプリンター「J750」を使って造形しています。
                注目度が予想外に高くて監修頂いた大西先生が取材されています!
                こちらは、デジタルモールドプレス(中辻金型工業さん)で作ったトリナス様の”みなものおさら”です
                ものすごくきれいなんです。これをプレスで製作したんですよ∑('◇'*)!
                その他まだまだ見どころ満載の展示となっております。
                出展場所はこちらです。
                会場に来た際はぜひ、お立ちより下さいませ!

                「とっことっこたっけー☆☆」発売!

                0

                  東京都多摩地域の製造業のみなさんが「製造業ご当地お土産プロジェクト」に参加してくださいました!

                   

                  福生市の公式キャラクター「たっけー☆☆」が”とっことっこ”と横向きで斜面を歩いていく組み立てモデル「とっことっこたっけー☆☆」の企画から製品化までを多摩地域の製造業のみなさんがしてくれたんです。
                  「とことこイーナちゃん」と同じように振り子の原理で斜面を歩いていきます
                  6月21日(火)の信濃毎日新聞の記事です。
                  有限会社ビークラフトの三井社長が伊那市で行われているこの取り組みに共感して頂き実現しました。うちの社長と何度も打ち合わせをしていました。また、伊那市にも来ていただき、プロジェクトメンバーの会社を訪問して、いろいろと情報交換をしていました。
                  「とっことっこたっけー☆☆」に使われている足部品はとことこイーナちゃんの部品を使っています。
                  伊那市社会福祉協議会で部品の組み立て・梱包にも立ち会っていただき、その時に出た改善点を生かして部品を納品いたしました!
                  その後待つこと2か月ぐらい・・・
                  ある時ひょこっと荷物が届いていたんです。箱を開けてみると箱に入ったたっけーが!!!
                  完全地産のロゴがメイドインタマになっています。
                  緑色もきれいです!
                  イーナちゃんと一緒に♡
                  説明書の裏には
                  多摩地域で参加している企業のみなさんが!
                  伊那市で始まったこのプロジェクトですが、伊那地域だけではなく、他の地域でも取り組んでくれないだろうかとメンバーみんな願っていました。そしてとうとう、他の地域でも商品化が実現しました!!!
                  すごく、すごくうれしいです。ありがとうございました!

                  SWANY PV

                  0
                    SWANY PV

                    ハイブリッドモールド™について

                    0
                      ハイブリッドモールド™とは


                      ハイブリットモールドシステムを使って、イラストのキャラクター↑DDM夫君のプラスチックモデルを製作しました。
                      製作過程をご紹介いたします。
                      DDM夫君デザイン画です。


                      デザイン画の時点で、ある程度DDM夫君の構造を決めておきます。


                      デザイン画をもとに、フリーフォームでDDM夫君のデータ作製中です。

                      3Dデータが完成しました。


                      続けて、金型の型割もフリーフォームで作製しました!


                      ここから、アルミの切削加工に入っていきます。
                      クラフトミルでCAMデータを作製しています。


                      治具にアルミブランクをセットして、MDX−540で切削開始です。


                      頭部品のキャビ型とコア型です。
                      深い形状や細かい形状もきれいに切削できています。


                      出来上がったアルミ型を小型成型機にセットして、成型開始です。



                      この型がまさにハイブリットモールドなんですが、
                      文字の掘り込みや細かい形状が多いキャビ型にデジタルモールド
                      抜き難い深い形状が多いコア型にアルミ型を使うことで、それぞれの不安要素を補っています。

                      ひげ部品が完成しました。


                      足部品完成!3Dプリンターで作ったDDM夫君がだんだんと成型部品に入れ替わっています(^^)


                      段々と部品が増えて行っています。


                      顔部品完成。ひげとの嵌合はどうでしょうか?
                      嵌合が緩かったら、すぐにアルミ型の修正をして調整していきます。


                      とうとう、全部品そろいました。
                      頭と顔の合わせ部分をぜひ見ていただきたいです。ぴったりとはまっています。
                      眉毛と目の部品、うしろの髪の毛(しっぽみたいな形状・・・)部品はConnex3でカラー造形しています。


                      色違いのDDM夫君!かわいい〜o(>▽<)o


                      内職ワークスペースで組み立て→パッケージングをしてもらいました。
                      パッケージングするとちゃんと商品に見えちゃいますね!

                      ってことで、なんと!!!うっかり量産で500個量産しちゃいました!


                      駄菓子屋感満載のつるしです・・・
                      試作市場ではこのような感じでお待ちしております。
                      ぜひぜひ、会場に来ていただき手に入れてください!


                      で、最後にDDM夫君のモデルさんです。
                      今回、試作市場で特別講演をして下さる、松岡さんです!
                      それにしても、よく似ている・・・
                      横顔も似ているけど・・・悪役感満載( ̄∇ ̄;)
                      DDM夫君は、手足・耳・ひげが動くので、それだけで表情が変えられるのです!


                      特別講演ですが5月12日(木)13:00〜始まります!

                      今回ご紹介しました、DDM夫君の製作過程ですが、
                      5月12日・13日と開催される試作市場でご紹介いたします。
                      実際に使った機械のデモもございます。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                        伊那市民
                      • 実は僕もレーザー加工機を使ってみたかった。
                        sekine masaaki
                      • 山ミニチュア作ってみました。その3
                        megumi
                      • 信濃毎日新聞7/23 経済面
                        賢木伸二
                      • いいね!に技術手当。
                      • 新年初日にキター!
                        ひらいで
                      • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                        橋爪
                      • 伊那市 推奨みやげ品に認定!
                        近所の住人
                      • 高校生会社見学授業
                        zawa
                      • 伊那市のイーナちゃん、フィギュア作りました
                        創造館・ささげ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM